<< 鷲と七福神といわし雲と | main | こどもをもてば くつうは うせるのか >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
 
 前からちょこちょこ気になっていた歌人の穂村弘さんのエッセイを初めて
読みました。 



 エスプレッソの話からひきこまれて、一気に楽しく読んだわけですが、穂村さんの
トホホ加減が自分と重なるところがあったことが、その一番の理由だったのでは
ないかと思われます。



 一番我が身に重ねて読んでしまったのは、「あだ名」について書かれた一文です。
 穂村弘さんは、これまで「あだ名」をつけられたことが無く、それが悩みの種にすら
なっていたと…。



 これ、まったくまんなかっこにもあてはまります。



 思い出せる限り、幼稚園から現在の職場にいたるまでのまんなかっこの呼ばれ方
といえば、以下のパターンのいずれかです。


  〔昌+さん
  ¬樵亜椶気
  L樵亜椶舛磴
  ぬ樵亜,里澹討喙里

 
 あだ名をつけられたことも、もちろんあだ名で呼ばれたことも、無いんですよね〜



 唯一の例外といえば、かつて、ウッチャンナンチャンのウッチャンのキャラに
「命かげろう」という病弱キャラがあったのですが、その風貌が似ている(←失礼な!)
ということで、体育の自習の時間限定で呼ばれたことくらいかな…




 考えてみると、姉も弟も名字をもじった「あだ名」をはじめいろんな「あだ名」を
もっていましたし、たいていの人は「あだ名」とまではいかなくても名前を省略
したりもじったりした呼び名をもっていたのではないでしょうか…




 なんなんでしょう?この境界線?




 穂村さんも書いておられますが、皆に愛情のこもったあだ名で呼ばれる人を
羨ましく思う気持ちがないわけではありません。けれど、実際勝手につけられて
呼ばれたら、結構不愉快になっちゃったりするんじゃないかという気もするわけで…




 そういう心の狭さが、なんとなく察し取られて「あだ名」をもらえずにいるのかも
知れませんね。




 あ、穂村さんの本を読んで、自分は詩人より歌人でありたいと思った年末年始
でした。
 
| ほん と えいが | 23:43 | comments(0) | - | -
| - | 23:43 | - | - | -
COMMENT
SPONSORED LINKS
PROFILE
RECOMMEND
みどりのゆび (岩波少年文庫)
みどりのゆび (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)
モーリス ドリュオン
むかしも今もだいすきな本
RECOMMEND
もぐらとずぼん
もぐらとずぼん (JUGEMレビュー »)
エドアルド・ペチシカ,ズデネック・ミレル,うちだ りさこ
むかしから知ってるんだゾー
RECOMMEND
アフターダーク (講談社文庫)
アフターダーク (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
実験的?

癒しのための眠りは確かにあるよね。
RECOMMEND
北欧のカップ&ソーサーとなかまたち
北欧のカップ&ソーサーとなかまたち (JUGEMレビュー »)

コレ、もろ好みがたくさん。
みてると卒倒しそう。
RECOMMEND
RECOMMEND
その日のまえに (文春文庫)
その日のまえに (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
重松 清
永作博美が演じるという理由だけで読みました。
RECOMMEND
建築家が建てた幸福な家
建築家が建てた幸福な家 (JUGEMレビュー »)
松井 晴子
人と家がしあわせなお家がたくさん。
読んでいて幸せになります。
RECOMMEND
日本奥地紀行
日本奥地紀行 (JUGEMレビュー »)
イザベラ バード
すごいこのひとっ!
この時代に、ゴム製おふろもけいたいしてたらしいですよー。
読みたい♪
RECOMMEND
白洲正子自伝
白洲正子自伝 (JUGEMレビュー »)
白洲 正子
台湾総統府でおじいさまにお会いしました。

いろんな意味で、すごい ひと
RECOMMEND
東京飄然
東京飄然 (JUGEMレビュー »)
町田 康
なるほど…ね
内田百間。
RECOMMEND
われよりほかに―谷崎潤一郎最後の十二年〈上〉
われよりほかに―谷崎潤一郎最後の十二年〈上〉 (JUGEMレビュー »)
伊吹 和子
このひと、お近づきにはなりたくない…でも谷崎のことはよくわかる
RECOMMEND
チャーリー・ブラウンなぜなんだい?―ともだちがおもい病気になったとき
チャーリー・ブラウンなぜなんだい?―ともだちがおもい病気になったとき (JUGEMレビュー »)
チャールズ M.シュルツ, Charles M. Schulz, 細谷 亮太
不覚にも…涙、ううっ
RECOMMEND
忘れられた日本人
忘れられた日本人 (JUGEMレビュー »)
宮本 常一
いいですね、この脱力感。日本人はいつからこんなに外見だけになったのか。
RECOMMEND
つるばらつるばら
つるばらつるばら (JUGEMレビュー »)
大島 弓子
ちえっ、画像なしかあ
RECOMMEND
暢気眼鏡・虫のいろいろ―他十三篇
暢気眼鏡・虫のいろいろ―他十三篇 (JUGEMレビュー »)
尾崎 一雄, 高橋 英夫
こんなのって、いいなぁ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM